自然の雄大さと人の温かさの両方を満喫できるビーチ、クラビ

ダイナミックな風景が特徴的なクラビ。最近、山間部の温泉にもリゾート施設が出来て注目度が高まっている(c)タイ政府観光庁

ダイナミックな風景が特徴的なクラビ。最近、山間部の温泉にもリゾート施設が出来て注目度が高まっている(c)タイ政府観光庁

美しいビーチに加え、神秘的な雰囲気を醸し出す切り立った岩山や洞窟、鍾乳石のプールなど豊かな自然を満喫できます。プーケットやサムイに比べると賑やかな繁華街もなく静かなうえ、ビーチによっては自然保護の視点からマリンスポーツが禁止されているところもあるほど。大自然とエコなリゾートを満喫したい人におすすめ。

クラビへのアクセス

日本からは直行便がないため、バンコクまたはプーケットからのアクセスになります。バンコクからは飛行機で1時間20分。プーケットからはバスで3~4時間かかります。

クラビの気候

10月から4月が乾季となりベストシーズンでもあります。また5月から9月は雨季となります。

クラビの代表的なビーチ

■アオナンビーチ
ビーチにはボートタクシーが並んでおり周辺の離島への拠点となっています。 ビーチ沿いの通りにはレストランやバー、お土産屋などが軒を連ねています。

■ライレイビーチ
白い砂浜が美しいライレイビーチはクラビで一番人気の高いビーチ。ビーチの東部にはマングローブが生い茂り、秘境らしい雰囲気が漂っています。

■プラナンビーチ
石灰岩の岩壁や鍾乳洞などがつくる景観が美しいビーチです。クラビで最も有名な5ツ星ホテルラヤバディはこのビーチにあります。

クラビの見どころ

■離島
島の半分を囲むようにホワイトサンドのビーチが広がるポダ島には、バンガローもあり宿泊することも可能です。エメラルドグリーンの透明度の高い海ではシュノーケリングも楽しめます。ニワトリのような形をした岩が特徴的なチキン島。その横にはタップ島という島があり、潮が引くと2つの島の間に「Sand Bar」と呼ばれる真っ白な砂浜が現れます。

■エメラルドプール
クラビタウンから1時間ほど行ったトゥンティア山の森の中にはエメラルド色の淡水天然プールがあります。足元までくっきり見えるほど透明度の高い水の中で泳いでいると心もあらわれるような気分に!

■温泉
エメラルドプールの近くには、滝や川に湧き出た天然温泉があります。地元の人々も訪れる人気のリラクゼーション・スポット。水着さえ持参すれば誰でも入浴することができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。