妊婦が分娩に備えて緊張をほぐし産道をやわらかくする目的で行う妊婦体操の一つに「股関節運動」があります。マタニティヨガなどでも、この股関節をやわらかくする運動は組み入れられていることが多いようです。例えば、あぐらをかいて座禅のようなポーズをとったり、両足を開いた形でしゃがむスクワットの体勢などがあげられます。これらの運動をすることで股関節を柔軟にし、お産をスムーズにする手助けをします。お産が近づいた、または陣痛がきたあとうまく陣痛を進めるためにも、こうした股関節運動をとりいれてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。