妊娠中にむかむかとした気持ち悪い状態が続くことがあり、これを「つわり」といいます。妊娠6週くらいから始まって、12週前後に次第におさまってくることが多いのですが、中には出産するまで続くママも。期間や程度にも個人差があります。ごはんが炊けたときのにおいが気持ち悪くなった、やたらと酸っぱいものが食べたくなった、お腹がすくとむかむかと気持ち悪くなり吐き気がしたなど、症状も様々。原因については、ホルモンの影響や自律神経によるものという説があるものの、はっきりしたことはわかっていません。つわりは病気ではないという周囲の目が、妊婦に無理をさせることにもつながります。自分で体調が悪いと感じたら、無理をせずに休み、水分を多めに摂って楽にしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。