妊娠中、どの程度の「体重増加」が好ましいかには、ある程度の目安があります。その目安は妊娠前の肥満の程度によって変わります。病院によっては、定期健診のたびに厳しく体重増加の様子をチェックされることも少なくありません。週数が増えてくるにつれて体重が増加するのは当然のことですが、標準体重だった人なら、+8kg前後、肥満の人は+6~7kgが理想的な体重増加とされているようです。妊娠中に10kg以上増える人も珍しくありませんが、 13kg以上増えると妊娠中毒症や糖尿病を併発したり、難産になる確立が高まるので気をつけましょう。

妊娠初期の基礎知識
妊娠中期の基礎知識
妊娠後期の基礎知識

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。