クレジットカードは2枚に厳選

クレジットカードは2枚に厳選しよう

クレジットカードは2枚に厳選しよう

クレジットカードは2枚に厳選しよう 「いまカードを作った人には、500円分の商品券をプレゼントします!」そんな誘い文句につられて出かけた先でついうっかりカードを作った経験はありませんか?

クレジットカードは、不意の出費に対応できたり、ポイントが貯まったり、保険がついていたりと何かと使える心強い存在です。しかし、その一方でついつい衝動買いをしてしまったり、忘れたころにドカンと請求がやってきて残高が足りなくなったりと、使い方を間違えるととんでもないことになってしまいます。

クレジットカードの上手な使いこなしは、使い勝手のいいカードだけを残して不要なカードをリストラすることから始まります。お財布がスッキリするほか、ポイントも効率的に貯まるようになりますよ。

残すカードの枚数は2枚まで。基本となる1枚目は、どこでも使える汎用性の高いカードを選びます。日用品から洋服やバッグなどの買い物、レストランや美容院での支払い、携帯電話代や保険料などの支払いも、クレジットカード払いにできるものは1枚のカードに集約するようにします。そうすれば、毎月届くクレジットカード利用明細書を見るだけでお金の使い道が把握できるようになり、ポイントも効率よく貯められるようになりますよ。

次のページでは、基本となる1枚目のカードを選ぶポイントを4つご紹介します。