引っ張るとメロディが鳴ったり、愛らしいキャラクターがぶら下がっていたりと、赤ちゃんの視覚、聴覚、触覚の発達を促す仕掛けがついた玩具を「プレイジム」といいます。もともとは、イスラエルの赤ちゃん知育玩具メーカーが考案したもの。プレイジムには、プラスチック製のアーチの部分にマスコットなどがぶら下がったタイプ、マットと一体型の布タイプ、ブランコタイプなどがあります。ねんねの時期は寝転がったままの姿勢で使いますが、その後お座り、つかまり立ちと、それぞれの時期に応じた楽しみ方ができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。