赤ちゃんの言葉の発達にはパパやママからたくさん語りかけてもらうことが大切だとされています。まだ言葉がわからないから…と黙っているのではなく、積極的に声かけをしてあげてください。こうした中で注目されているのが「絵本」です。赤ちゃんや子供への「読み聞かせ」は脳の発達によい影響を与え、言葉を覚える上でも効果的です。成長のまっさかりである3歳までの子供たちにとって、まずはストーリーが簡単で、はっきりとした色使いの絵本、子供の想像力をかきたててくれるような絵本から選ぶとよいでしょう。心を込めてゆっくりと読んであげれば、親子の大切なひとときになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。