「ハイチェア」とは、一般に乳幼児がダイニングテーブルなどで使用する食事用の椅子のことをさします。素材は温かみを感じさせる木製のものから、パイプを使用したものなど様々。対象年齢は離乳食の始まる6ヶ月から5歳頃までと比較的長く使えるものが中心です。そのため、食事用テーブルが取り外しできたり、イスの高さを変えられたり、ものによっては大人でも座れるようになるタイプまでバラエティ豊か。ただ乳幼児が使用するものなので、安全性にも十分注意しましょう。JISなどの規格を通っているハイチェアは少なく、実際に4歳以下の乳幼児では、このハイチェアによる事故もよく起きています。デザインだけではなく、安全面も考慮して選びたいアイテムです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。