就学前の乳幼児を毎日預ける「月極保育」に対して、さまざまな理由で一時的に乳幼児を預けることを「一時保育」といいます。一時保育を受け入れてくれる園には、認可保育園から認可外保育園までいろんな施設があり、託児所という呼び方で統一されていないのが現状です。大まかには、(1)保護者がパート就労や通学などによって家庭での保育が困難な場合に週3日を限度として預かる「非定期型保育」(2)病気や出産など家庭での保育が一時的に困難な場合にみてもらう「緊急保育」(3)保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消するためにみてもらう「リフレッシュ保育」の3つに分かれます。預かってくれる園によって、一時保育の条件は違ってくるので確認しましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。