公園で古い木製のベンチに座ったときや塀に触ったときなど、思わぬところでうっかり手や足に「とげが刺さった」ということは、よくあることです。とげが刺さったら、まずはとげ抜きなどで、きちんととげを取り出すことが先決。そのままにしておくと、ばい菌が入り、化膿してしまうこともあります。とげを抜いたあとは、部位をきれいに洗って傷口を消毒します。深くとげが刺さっている場合は、破傷風にかかる恐れもあるので、病院を受診しましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。