「陥没乳頭」とは、乳頭の部分がへこんでしまっている状態のこと。軽度の状態もあれば、常に埋没してしまっている場合もあります。日常生活には支障はありませんが、出産後、授乳する際に、赤ちゃんが乳頭をくわえられない、授乳がしにくいために乳房が張って、ママのほうも乳腺炎になりやすいといった問題が出てきます。自分の乳首が陥没乳頭かもしれないと思われるなら、まずは助産婦さんやかかりつけの産婦人科など、専門家に見てもらいましょう。妊娠中からケアを行っておけば、問題なく授乳を行えることも多いです。


新生児育児
母乳育児の基礎知識
母乳育児の悩み相談
乳腺炎の種類と対処法
乳腺炎の予防
ねんね期の赤ちゃんの成長
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。