乳幼児が満1才になる前後で受ける乳幼児健診のことを「1才健診」といいます。身長体重の計測、聴診器での診察、栄養状態や食事の状況、歯の状態を中心に診ていきます。問診では、つたい歩きをするようになったかどうか、バイバイやこんにちわといった身振りをするかどうか、テレビなどの音楽に合わせて身体を動かすかどうか、大人の言う簡単な言葉がわかるかどうか、遊んであげると喜ぶかどうかなど日常生活の様子について聞かれます。また1才健診は任意健診(有料)なので、パパ・ママが小児科などに子供を連れていって受けさせるのが一般的です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。