赤ちゃんがお腹の中にいる頃から生え始めた産毛を筆にしつらえたもので、「初毛筆」とも呼ばれます。髪が伸び始めてからも、そのやわらかくしなやかな産毛をひとたびカットしてしまうと、細くとがった毛先は二度と取り戻すことができません。そんな一生に一度しかない貴重な産毛を形にして残しておきたいという、パパ・ママの思いを叶えたものが「赤ちゃん筆」です。頭脳明晰、かつ健やかに成長することを願って、胎毛を使って筆を作るこの習わしは、古来より伝わったものといわれています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。