「がらがら」は、赤ちゃんがちょうど握れる小ぶりサイズのおもちゃで、振ると“がらがら”と音がすることからこの名で呼ばれるようになりました。シンプルな構造ですが、赤ちゃん自身が振って動かし、鳴っている音に耳をすますことは、好奇心を刺激したり、成長を促したりするのにとても効果的です。素材は温かみ溢れる木の素材、プラスチック、布製とさまざま。デザインや色も豊富なので、さまざまなタイプのがらがらを用意しているパパ・ママも少なくありません。近頃では、「ラトル」という呼び方をすることもあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。