うんちやおしっこのついた使用済みのおむつは臭うため、できれば他の家庭ごみと一緒にしたくないもの。こうした使用済みのおむつを入れる専用のゴミ箱が「おむつ処理ポット」です。おむつ処理ポットの利点は、ゴムパッキンなどがほどこされていて、臭いがもれないことにあります。新生児の赤ちゃんのお世話でおむつのつけ替えが頻繁だと、寝室におむつ処理ポットを置いている家庭も多く、臭いをどれだけカットできるかがおむつ処理ポットを選ぶ一番の目安。一つ一つのおむつを専用の袋でパッキンするタイプのものや、市販のスーパーの袋を利用してためておけるタイプなどさまざまですが、コストはかかっても臭いもれを防ぐ点では専用袋タイプが最も優れています。