生まれたての新生児や赤ちゃんが初めて身につけることになるのが「肌着」です。肌着には丈が短く重ね着に便利な「短肌着」、足まですっぽりかぶる長さの「長肌着」、そして足の部分が二股に分かれていてスナップボタンで留められる「コンビ肌着」の3タイプが代表的。どの時期に生まれた赤ちゃんかによっても、必要な肌着の種類や枚数は違ってきます。また、肌着の素材はやはりコットンが中心。ガーゼ素材、フライス素材、天竺など、それぞれの特質をもったコットンがあります。赤ちゃんが快適に過ごせるように、季節に応じた快適な肌着を選んであげましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、自己判断せず必ず医療機関に相談してください。