「産褥運動」とは、子宮の回復を進めるため、また骨盤を元の位置に戻すために産後速やかにはじめるとよいとされる運動のこと。体調がよければ、産後 1日目から少しずつはじめることでよりスムーズな回復を促します。つま先を伸ばしたり立てたりする運動、呼吸をしながら腕を上げ下げする運動、呼吸をしながら頭と首を上げ下げする運動など、仰向けに寝ながら行います。入院中や自宅のベッドでも、身体に負担をかけずに回復を促すことができるような、ちょっとした運動が中心です。こうした軽めの運動を日々繰り返すことによって、徐々に体調が元に戻っていきます。また膣をしめたりゆるめたりする美容体操、キーゲル体操も大切な運動です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。