産後すぐから1ヶ月程度、生理のような出血がしばらく続きます。出産によって剥がれ落ちた子宮内膜、胎盤があったところや産道の傷跡から出てくるこうした分泌物のことを「悪露」といいます。分娩直後は鮮やかな赤色で量も多く、産後4~5日目ぐらいから褐色に変わり量も減ってきます。そして産後1週間目以降には褐色から黄色がかった褐色になり、さらに量も減ってきます。悪露の色や量は子宮の回復の目安になります。産後すぐの悪露の分泌が極端に少ない場合や、逆に産後1ヶ月たっても出続けているときは、子宮の回復が順調でない可能性が考えられるため、1ヶ月健診のときなどに相談してみましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。