病院では、分娩の方法や時間帯によって分娩費用が変わってきます。病院でいう「通常分娩」とは、自然分娩で診察時間内に行われる分娩を指し、費用はもっとも割安になります。また夜間・深夜分娩になると、料金が割り増しになります。東京都内の病院を例にあげた場合、通常分娩と夜間分娩の差額は4万円ほど、とかなりの違いが出てきます。休日分娩も同様に割り増しになるため、パパ・ママにとっては、費用の安い通常分娩を希望したいところですが、タイミング次第であるため、あらかじめ出産費用を考慮しておく必要があります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。