一般に妊娠35週までに実家に帰って、実家近くの病院でお産をすることを「里帰り出産」といいます。初めての出産には不安が多いため、実家の母親にそばにいてもらうことで、精神的にも肉体的にも安心してお産を迎えることができます。産後は、慣れない赤ちゃんのお世話をしながら家事をするのも一苦労。この時期だけは実家に甘えるというママは少なくありません。ただし、いくつかの注意点も生じます。健診の途中で病院の変更を伴うことなので、妊娠中期までにはどこで産むかを決定し、主治医にその意思を早めに伝えること。また、産前産後の約2ヶ月ものあいだ、パパとは別々に生活することになるため、まめに連絡をとるなどのコミュニケーションを心がけましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。