「VBAC」とはVaginal Birth After Cesareanの略語で、「ヴィヴァック」と呼ばれ、帝王切開を一度行った人が、次回の出産で経膣出産、つまり自然に生むことをいいます。日本では、一度帝王切開で生んだら、次も帝王切開で生むものと考える人が多いようですが、世界的にもその状況が少しずつ変わってきました。そもそもVBACのリスクは、通常よりも子宮破裂を起こしやすいことにあります。しかし、帝王切開の方法によっては、子宮破裂のリスクが少ない状態で自然に生むことも可能です。いくつかの条件をクリアすれば、自然出産できるとされています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。