骨盤を回して快眠リラックスボディへ

夜、疲れた体の骨盤は緊張して凝り固まっています。まずは骨盤をゆっくり回してリラックスした状態をつくります。
ggg

のんびりリラックスして呼吸を続けましょう


 

1

 

1. ベッドやマットの上で安座(ゆるくあぐらをかいた状態)になり、両手は太ももに添え、上体を前に倒します。

 

2

 

2. 次に上体を右へずらします。

 

3

 

3. 時計回りの円を描くように上体を後ろへ回します。

 

4

 

4. 最後は左へずらし、骨盤で1周円を描きます。呼吸はゆっくり自然に続ければOK。

5. 時計回りと反時計回りを5周ずつ繰り返します。

 

次のページでは、背中の疲れをほぐし自律神経を整える骨盤ケア!