炊飯器料理 残りご飯で作るライスケーキ

所要時間:60分

カテゴリー:スイーツケーキ

 

残りご飯がケーキに変身!

小麦粉が入ってないとは、ご飯だけで作ったとは、 ちょっと信じられないかもしれません。焼きたての熱々ならふんわり、冷めればしっとりもちもち、どちらも美味しいです。チーズを混ぜると濃厚な味わいになります。

残りご飯で作るライスケーキの材料(5合炊き炊飯器用

残りご飯で作るライスケーキの材料
ご飯 250g
白ごま 大さじ5
はちみつ 大さじ5
牛乳 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1/3(省略可)
L2個
3本指でひとつまみ
シナモン 少々
くるみ 30g
サラダ油 少々 (釜用)

残りご飯で作るライスケーキの作り方・手順

残りご飯で作るライスケーキの作り方

1:

ミキサーでごまを1分間ほど砕く。そこに、くるみ以外の材料加えて20~30秒攪拌(かくはん)する。 ごまは、他の材料と一緒にかけても砕けないので、最初に単品でかける。すりごまなら一緒にかけて良い。ベーキングパウダーを入れると、心もち柔らかく焼きあがる気がする。気がする程度なので入れなくても別にかまわない。

2:

くるみの半量を加え、ご飯粒が少し残る程度に攪拌する。 くるみは砕かずに、全部を釜に敷いても良い。完成写真はくるみを混ぜず、ベーキングパウダー不使用のバージョン。

3:

内釜に少量のサラダ油をぬり、クルミを散らし、生地を流し入れ、ゴムベラでならし、真ん中を凹ませ加減にして普通に炊く。

4:

スイッチが切れたら取り出して、ケーキクーラーの上であら熱を取る。

5:

残りご飯で作るもっちりライスケーキ。ごまとくるみがご飯の面影を完全払拭。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。