前回の記事「ミドリムシが世界を救う!?(1)食料問題解決編」に引き続き、株式会社ユーグレナの出雲充さんにユーグレナ(和名:ミドリムシ)についてお話を伺います。出雲さん率いる株式会社ユーグレナは、世界で唯一ユーグレナの屋外大量培養に成功した会社です。しかもここで培養されているユーグレナには59種類の栄養素が含まれているので、これをクッキーやサプリメントとして摂取すれば、現代人にとって不足しがちな栄養素を摂取できてしまう、なんともスーパーな生き物。そんなユーグレナは、女性特有のあの悩みも解決してくれるのですが…。

女性の悩み「便秘」を解消する

女性にとっての悩みの1つが、便秘。これは食物繊維の不足によっても起こるのですが、問題は食物繊維不足だけでは終わりません。私たちの今の食生活を考えると、ここ30年間で食事の量は変わらないのですが、摂取する食物繊維の量は半分になり、逆にお肉の消費量は14倍になりました。

これは、ハムやソーセージなどの肉加工食を多く食べるようになったからで、こういった食生活がベースになっているから便秘で悩む女性が増えたと言われています。

だからこそ、悩んでいる女性を助けたいという気持ちもありますね。

パラミロンの写真。提供:株式会社ユーグレナ

パラミロンの写真。撮影:青山学院大学 福岡伸一教授

出雲さんはそう話してくれました。実際にユーグレナの中には「パラミロン(βグルカン)」という食物繊維のような成分も入っているので、便秘解消という意味では効果的なんだと思います。(個人差はあります)

生理がこない女性たちへ

女性が求めるものとして挙げられるのは、やはりスラリとしたボディライン。それを手に入れるためにダイエットをして、まともな食事をしない女性もたくさんいます。

しかし、この結果生理がこなくなってしまうという、ただ事ではない事態に陥っているのも事実。そのため、今生理痛で悩む女性の数は減っているそうですが、でも理由が理由だけに決して喜ばしい傾向ではありません。

結局、ちゃんとした食事を摂らないから栄養素も不足してしまって、生理がこない状態になるという単純明快な流れが出来上がってしまっているのです。これは女性の体のことを考えると、非常にまずい状況です。そこで「だったら手軽にベーシックな栄養素を摂れるものが必要だよね」という発想の中、カロリーも気にせずに摂取できるものはないかと考えてみると、ユーグレナの可能性やこの市場のポテンシャルも大きいような気がします。

ただのクッキーではなく「栄養価の高い」クッキー。

ただのクッキーではなく「栄養価の高い」クッキー。

たとえば、今ひそかな話題になっているのが、「ミドリムシクッキースリム」。手軽な形で摂れるのが嬉しいのですが、実はこのクッキー1枚の中には2億2000万匹のユーグレナが入っています。

ただし、これだけ食べればOKということではなくて、穀物や野菜などのバランスを考えた食生活を送ることがベースになって、足りない分をクッキーで補うという位置づけがおすすめだそうです。