クレジットカードの旅行保険に注目

海外旅行に行くときには、クレジットカード付帯の保険をチェックしよう

海外旅行に行くときには、クレジットカード付帯の保険をチェックしよう

いよいよ夏休みも本番。これから海外旅行や国内旅行に出かける人も少なくないことでしょう。旅先での病気やケガに備えて、旅行保険にいつも数千円~1万円以上払っているという人は、ちょっと待って!旅行会社や成田空港で勧められるままに加入していては、もったいないことをしているかもしれません。

普段何気なく使っているクレジットカード。加入するときにはあまり意識しないかもしれませんが、 海外旅行保険や国内旅行保険がクレジットカードに自動付帯している保険は、たくさんあります。

旅行に行くことが決まったら、手持ちのクレジットカードに旅行保険がついているかどうかチェックしましょう。海外旅行、国内旅行の両方とも補償しているものもあれば、どちらもついていないカードもあります。

また、海外旅行保険がついているカードでも、ツアー代金を現金などで払った場合は補償の対象としないというものも。カード加入時の契約書や各カード会社のホームページにそのような条件がかかれていたら、旅行代金は現金払いではなく、カード払いにした方がいいですね。

事前の手続きはとくに必要ない

ゴールドカード会員などでない限り、補償額はそれほど高額ではありませんが、死亡補償、旅行先で病気やケガでの医療補償、盗難による損害補償、買った品物が壊れた場合のショッピング補償などが幅広くカバーされています。年会費無料のカードのなかにも、意外としっかり補償がついたものがあるんですよ。

クレジットカード付帯の保険は、旅行に出発する前にはとくに手続きは必要ありません。万が一、現地でこのようなトラブルが起きたときにだけカード会社に連絡をすれば、後から補償を受けられる仕組みになっているからです。まさかの時に慌てないよう、カード会社の連絡先を必ず控えておきましょう。