エコポイント対象住宅には、30万ポイント(30万円相当)がもらえる!  

気になる「住宅版エコポイント」対象住戸とは?

気になる「住宅版エコポイント」対象住戸とは?

住宅エコポイントは、要件を満たすエコ住宅の新築とエコリフォームが対象です。要件には時期に関するものと工事内容に関するものがあります。時期についてみてみると、エコ住宅の場合は、平成21年1月1日~平成22年12月31日の間に建築着工したものが対象。平成21年以前に着工したマンションは対象から外れます。一方のエコリフォームは、平成22年1月1日~平成22年12月31日の間に工事着手したものが対象で、新築もリフォームも平成22年1月28日以降に工事が完了したものでなければなりません。

エコポイントの対象となるマンションを購入すると、1戸あたり30万エコポイントがもらえ、取得したエコポイントは、商品券、プリペイドカード、省エネや環境配慮に優れた商品、新築やリフォームの施工会社が追加的に実施する工事などと交換が可能です。1ポイントは1円相当ですから、30万ポイントともなればなかなか使い勝手がありそうです。
 

 「エコマンション」は、着工時期を要チェック!

エコポイントを手に入れるには、購入する住戸がエコ住宅の基準を満たしていることが必要です。まずは、着工時期と完成時期が先にご紹介した条件に該当するかどうかを確認ください。次に、工事の内容です。工事内容は3頁目の表のとおりですが、ポイントの申請には基準を満たすことを証明する登録住宅性能評価機関等による「エコポイント対象住宅証明書」が必要となるため、購入住戸の工事内容がエコポイントの対象かどうかについては売主や販売会社へ確認します。

「思い立ったら、すぐに引っ越したい」という希望が多いシングル層ですが、「今すぐ」は、住宅版エコポイントにおいて、とてもネックとなります。次のページでお伝えします。