虫除け対策、してますか?

虫除け対策、してますか?
夢中で遊ぶ子供たち、虫除け対策を怠ると、あとで悲惨な結末に…
待ちに待った夏!海や山へ出かけたくなるアウトドアシーズン到来ですが、その反面、「虫刺され」に悩まされる季節でもあります。せっかくのお出かけも、幼い子どもたちが痛みやかゆみでぐずついてしまっては楽しさも半減です。そこで今回は、アロマオイルを使った虫除けスプレーの作り方をご紹介します。

アロマテラピーとは、ハーブ、花、果実、葉、種などの植物から抽出した天然のエッセンシャルオイルを用いた芳香療法のことですが、人間にはリラックス効果のある香りでも、虫には苦手な香りがたくさんあります。植物は自分の体を害虫などから守るために、虫の嫌いな香りを出して自分を守っているのです。この香りを利用すればご自宅で簡単に、虫を寄せ付けない天然の虫除けスプレーを作ることができます。

お出かけ前に、ちょっとした理科の実験のように、お子さまとご一緒に作ってみてはいかがでしょう?

おうちは理科室?虫除けスプレーに必要な材料

必要な材料
肌へ直接使用する場合は、専門家に相談しましょう
【用意するもの】
・レモングラス(アロマオイル)
・ゼラニウム(アロマオイル)
・無水エタノール
・精製水(ミネラルウォーターでも可能)
・スプレー式ボトル(容量50ml)
・計量カップやビーカー、スポイトなど

今回はレモングラスとゼラニウムというアロマオイルを使って、肌に直接使用するのではなく、衣類に香らせる程度の濃度で作ります。他にラベンダーやユーカリなどの柑橘系の香りも虫除けには有効ですが、乳幼児や妊婦の肌への使用には制限があります。お肌へ直接ご使用される場合は必ずパッチテストをするなど使用上の注意を守り、不明な点はセラピストに相談しましょう。

詳しくはお近くの専門店か、オールアバウト[アロマテラピー]をどうぞ。

>>次のページは、「虫除けスプレーの作り方」>>