今年の夏の予定はもう決まりましたか。まだの方、今からでも間に合います。ファミリーキャンプはいかがですか。でも、キャンプ道具は何にも持ってないもの・・・。という方、テントなどの道具がレンタルできるキャンプ場もあります。ぜひ、経験のない方もキャンプを体験してみてください。というのも、子ども達は、キャンプで多くのことを学べるからです。

誰でも最初は初心者です。我々も数年前に初めてキャンプに行き、説明書を見ながら、家族4人で力を合わせてテントやタープを張りましたが、なんとかなりました。(本当はキャンプに行く前に公園などで練習をしておくのがいいそうですが。)

*タープ:雨風や日差しからキャンパーを守るため、テーブルや調理場の上に張る屋根。テントの中が寝室なら、タープの下はリビングダイニング。

■■ ゼロから作る感動 ■■

テントを張る場所は、キャンプ場によってさまざまです。きれいに区画された芝生の上もあれば、石ころがゴロゴロしている土の上もあります。その場合、石ころを移動させ、地面を平らにするところから始めますが、親子ですると、それがまた楽しいのです。

そして、家でも建てるかのように、「ここにテントを張って、入り口はこっち。調理場はここ。そして、テーブルはこう向けて・・・。」まるで、建築家か大工さんになった気分です。

家族で力を合わせて、だんだん形になってくるテントやタープ、出来上がった時は感動ものです。

■■ 家族がひとつになれる ■■

テントやタープは、家族みんなで力を合わせなければ、張ることはできません。また、調理する時も、みんなで野菜を洗い、野菜を切り、・・・といった具合に、何をするにも家族で協力してことを進めていきます。

家にいると、TVを見る人もいれば、ゲームをする人もいるし、新聞を読む人もいますが、ここには、TVもゲームもありません。だから、家族みんなで協力し合えるのです。食後も家族でトランプをしたり、星を見たりと、楽しい時間を家族で共有し、人間と人間の心の触れ合いを実感できるのです。