働くママを応援するマンションとは?

働くママを応援するマンションとは?

「ママサポプロジェクト」とは、働くママを応援し、彼女たちがより輝ける環境の実現に向けて様々な情報発信をしていくためのプロジェクトです。東京ガスやアップリカなどが賛同企業・団体として参加しています。

今回、このママサポプロジェクトに参加しているマンション「グランシンフォニア」のモデルルームを見学してまいりました。マンションには忙しいママへのサポートがいっぱい。ガイドも働くママとして興味しんしんで見学してきました。

 

子どもを預ける場所がない…そんなママの声から始まった 

「グランシンフォニア」は埼玉県の戸田公園駅から徒歩8分の立地にあります。こちらのマンションを建てるにあたり、事前に調査を行ったところ、この地域では働きたいと考えているママの割合が多く、そして保育園へのニーズが高いことがわかったそうです。

そんなことから、もちろんこちらのマンションには保育園を併設。建物内にあるため送迎がラク、同じマンションの子ども同士が集まるので安心、といった点はもちろん、様々な要望に応えられるよう多彩なメニューが用意されている点が注目です。

ママを助ける多彩な保育メニュー

例えば、忙しいといってもフルで働くママ、パートで働くママ、専業主婦と、子どもを預けたいニーズはそれぞれです。それに対応できるよう、月極保育、一時保育、ベビーシッター派遣など、必要に合わせたサービスの利用が可能ということでした。

このような民間保育のデメリットは保育料がやや高めになってしまうこと。料金設定はまだ未定ということでしたが、マンションの入居者割引があるそうです。メリットは公立には実現できない「かゆいところにも手が届く」きめ細かいサービスが期待できるところ。例えば保育園でありながら、幼稚園のように教育面も充実させたり、小学校低学年の子どもの放課後保育に対応するなど。

具体的なメニューの発表はこれからですが、ママサポプロジェクトの一環として柔軟な保育内容が期待されます。

家族やママ同士のコミュニケーションをサポート

ヨガ教室(イメージ)

ヨガ教室(イメージ)

忙しいママたちの悩みに、子どもや夫とのコミュニケーション不足があります。こちらのマンションでは、その悩みに少しでも役立ちたいと、家族間やママ同士のコミュニケーションを図れる仕掛けを作っています。

例えば共用施設の「カルチャースタジオ」では、イベントや集会はもちろん、例えばヨガ教室など、ママ用、パパ用、親子用のプログラムを用意するそうです。また、子どもの習い事の教室が入る計画があるそうです。平日忙しくて送迎ができないママには助かりますね。

マンション内には、ママ同士のコミュニケーションを深める場「キッズ・ママラウンジ」も用意されます。安心して子育てをするためには、同じ子育て中のママ同士の情報交換や助け合いが役に立ちます。ママ専用ラウンジはママ同士のコミュニケーションが取れる専用の場として提供されます。

働くママをサポートするメニューはまだまだあります!