ハワイでマリンスポーツ体験!

マリンスボーツ中、ウミガメに遭遇することもしばしば

マリンスボーツ中、かわいいウミガメに遭遇するチャンスも!

サーフィンやボディボード、カヤック、シュノーケル……。周囲を海に囲まれ、1年中天候に恵まれたハワイでは、マリンスポーツも気軽に体験できるアクティビティ。日本語OKのスクールやオプショナルツアーが充実。そして、それらを美しい海で楽しめるのもハワイならではの醍醐味です。今度のハワイは、思い切ってマリンスポーツにチャレンジしてみませんか?

マリンスポーツに申し込もう

「やってみたい!」と思ったものの、どう申し込んだらいいのかわからないという人も安心して頼める、日本語OKのツアーデスクをまとめました。ホテルによっては、無料のサービスを行っているところもあるので、ご確認を!

詳細記事はこちら>>>マリンスポーツの申し込み方法

本場ハワイでサーフィン・レッスン&ボディボード

子どもでも気軽に挑戦できる!

子どもでも気軽に挑戦できる!

サーフィン発祥の地であり、各島あちこちにサーフポイントが点在するハワイ。一見難しそうに思えるサーフィンですが、本場ハワイだからこそ、初歩から教えてくれるスクールが多く、初心者でも楽しみながらレッスンが受けられます。サーフィンよりも気軽に波乗りができるとあって、子どもや女性にもボディボードも人気です。

詳細記事はこちら>>>ハワイでサーフィンハワイでボディボード

 

マリンブルーの海でダイビング&シュノーケリング

マウイ島ワイレア沖に浮かぶモロキニ島周辺は、ハワイの海洋保護区に指定

マウイ島ワイレア沖に浮かぶモロキニ島周辺は、ハワイの海洋保護区に指定

サンゴ礁で覆われたハワイの海は、熱帯魚やウミガメに遭遇できるポイントがいっぱい。日本人が経営するダイブショップが多いので、初心者向け体験ダイブから、資格をとりたい人向けまでコースも様々。ビーチ近くの浅瀬で手軽に始められるシュノーケリングもおススメです。

詳細記事はこちら>>>ハワイでスキューバダイビングハワイでシュノーケリング

 

 風を感じて水面を滑るカヤック

波間をのんびり漂いたいなら、シーカヤックがおススメ。波の穏やかなところなら、初心者でもすぐにコツをつかんで漕ぐことができます。白砂で透明度の高い海を滑るように進むと、海ガメに遭遇することも!

詳細記事はこちら>>>ハワイでシーカヤック

最新マリンスポーツ、スタンドアップパドル・サーフィン

多くのビーチで見かけるようになった新マリンスポーツ

多くのビーチで見かけるようになった新マリンスポーツ

60年代のワイキキのビーチボーイたちから生まれたサーフスタイルで、ここ数年ローカルの間でジワジワと人気を集めているスタンドアップパドル・サーフィン。専用のロングボードに立ってパドルで水を漕ぐスポーツなのですが、波がなくても海を滑るサーフィン気分が味わえます。

詳細記事はこちら>>>ハワイでスタンドアップバドル・サーフィン

 

野生のイルカと泳ぐ、ドルフィンスイムツアー

一度はやってみたいドルフィンスイム。オアフ島のほかハワイ島、マウイ島でもできます

オアフ島のほかハワイ島、マウイ島でもできます

ハワイのマリンスポーツで忘れてはいけないのが、野生のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー。ボートに乗ってイルカを眺めるだけではなく、海に入って一緒に泳げたら感動もひとしお。オアフ島をはじめ、ハワイ島、マウイ島でも開催されているので、ぜひ、チェックを。

詳細記事はこちら>>>ハワイでイルカと泳ぐ

 

幻の島サンドバーでマリンスポーツを堪能

エメラルドグリーンの海に囲まれた不思議な島で贅沢マリンスポーツ体験(画像協力:オアフ観光局)

エメラルドグリーンの海に囲まれた島でマリンスポーツ(画像協力:オアフ観光局)

オアフ島東海岸のカネオヘ湾。この湾の沖には、引き潮の時にだけぽっかり浮かび上がるサンゴ礁の島、サンドバーがあります。「幻の島」「天国の島」なんて形容されるサンドバーまで足を延ばしてみるのもアリ。

詳細記事はこちら>>>幻の島サンドバーでマリンスポーツ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。