フリマ オークション
 
様々な物が売られているフリーマーケットやオークションは、意外なレア商品を手に入れるだけでなく、市価の数分の一の価格で物が手に入ることもある節約ショッピングには欠かせないものです。

また、不用品の処分はリサイクルショップでもできますが、フリーマーケット、ネットオークション等を利用するほうがより高く売れるためおすすめです。但しそれぞれ向いている商品がありますので、売る物買う物によってフリマやオークション、リサイクルショップなど上手に使い分けましょう。

ネットオークション

ネットオークションでは業者も多数出品していますので、大抵どんなものも購入することができます。ただ、それらが全て安いかと言えばそうとも言い切れませんので、価格相場を知った上で入札をすること、熱くなって予定外の高値をつけてしまったりしないことなどを注意しましょう。

出品する場合は、手間はかかりますが大抵の物はフリマやリサイクルショップに比べて高く売れる傾向があります。ただ、ネックとなるのは送料や発送の手間。価格は安いのにかさばる物などは、送料が無駄になるためあまりオークションで売るのには向かないでしょう。

但し大型の家具や家電などは、家財一個から運べる引っ越し便などを利用することもできますので、状態が良く入札が付きそうな物はオークションでの処分がおすすめです。それから、壊れた家電、使いかけの化粧品、懸賞の応募シールなど、普通では売れないような意外な物が高値で売れることもありますので、こんな物は売れないのでは?と思われるようなものも出品してみましょう。

また衣類なども、状態が良かったりブランド物であればかなり良いお値段で売れますが、その逆であれば全く売れず出品が無駄になるということもあります。逆に高価すぎるものは、オークションでのトラブル等が心配です。高級ブランドのバッグや時計、ジュエリーなどは、質屋を利用するのが安心でしょう。

フリーマーケット

フリーマーケットはオークションに比べるとあまり高額の売上は期待できないものの、対面で売ることができるのがメリットです。

但し、フリーマーケットは民間主催の場合、意外と出店料が高かったり、売上もそれほど多くは期待できないため、どちらかと言うとレジャー感覚で出店を楽しむのが良いでしょう。

普通に買い物を楽しむためにフリマに行くのも良いですが、自分が出店するならば早朝から近隣のお店も同時チェックできるので、売るにしても買うにしても、フリマ出店をするのはメリットが多くおすすめです。

注意点

フリーマーケットもネットオークションも個人での売買になりますので、必ず商品の状態をしっかりと確認、説明することが大切です。衣類であればシミや汚れの有無、電気製品などであれば動作確認がされているかどうか、消耗品であれば購入時期や消費期限などの明記など、トラブル防止のため、毎回心掛けるようにしましょう。

商品を購入する際は、万が一のトラブルを考え、あまり高額な物や本物か偽物かの判断が付きにくいブランド品などは利用しない方が安心です。どうしても利用したい場合には、代金引換やエクスローサービスなどの利用をし、安全な取引を心がけましょう。

その他、売る段階で気を付けることではありませんが、商品を購入し、いずれフリマやオークションで売る予定がある物であれば、購入時の箱や袋などを綺麗な状態で取っておくことも、高値で売るコツです。玩具などの場合、箱のあるなしだけで、落札価格が倍違うなんてこともザラにありますので、箱などはすぐに捨ててしまわず取っておく習慣をつけると良いでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。