窓掃除の手順

■汚れが少ない場合
酢かクエン酸水のスプレーを窓にまんべんなく吹き付け、スクイージーで横、横、横……上から下の順に汚水を拭っていく。サッシの枠部分はぞうきんなどで。屋外、屋内とも同様。

■汚れがひどい場合&屋外
セスキ炭酸ソーダか重曹の水溶液スプレーを窓に拭きつけ、すかさず水をたっぷりしみこませたスポンジで、上から下に向かって、規則的に拭き「下げて」いく。
ついでにサッシの枠なども拭く。その後、酢かクエン酸水のスプレーを拭きつけ、液性を中和させ(これをしないと、白っぽい曇りが窓についてしまう)つつ、スクイージーで横、横、横……上から下に拭う。

周囲をぞうきんで拭き清め、拭きあがりを確認しながら、場合によっては再度乾拭きする。

■汚れが酷い場合&屋内
スポンジやぼろ布を軽く湿らせ、汚れの酷い部分のみにセスキ炭酸ソーダか重曹の水溶液スプレーを噴射、ピンポイントで拭き清める。クレヨンや糊などのしつこい汚れには、メラミンスポンジで同様に拭く(こする)とよく落ちる。

その後、酢かクエン酸水のスプレーを窓全体に吹き付け、ぞうきんで上から下に規則的に拭き清めていく。

※スポンジ類は適宜、綺麗な水で洗いながら
※ウエス(ぼろ布)は使い捨てていった方が面倒が少ない。ついでに、ベランダの床掃除などして活用しても良い

【関連記事】
『酢』と『重曹』で大掃除!
フローリング床掃除の仕方
温水洗浄便座を外して、徹底的にトイレ大掃除!
浴槽掃除の仕方
排水溝・排水口掃除の仕方





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。