窓掃除の手順

■汚れが少ない場合
酢かクエン酸水のスプレーを窓にまんべんなく吹き付け、スクイージーで横、横、横……上から下の順に汚水を拭っていく。サッシの枠部分はぞうきんなどで。屋外、屋内とも同様。

■汚れがひどい場合&屋外
セスキ炭酸ソーダか重曹の水溶液スプレーを窓に拭きつけ、すかさず水をたっぷりしみこませたスポンジで、上から下に向かって、規則的に拭き「下げて」いく。
ついでにサッシの枠なども拭く。その後、酢かクエン酸水のスプレーを拭きつけ、液性を中和させ(これをしないと、白っぽい曇りが窓についてしまう)つつ、スクイージーで横、横、横……上から下に拭う。

周囲をぞうきんで拭き清め、拭きあがりを確認しながら、場合によっては再度乾拭きする。

■汚れが酷い場合&屋内
スポンジやぼろ布を軽く湿らせ、汚れの酷い部分のみにセスキ炭酸ソーダか重曹の水溶液スプレーを噴射、ピンポイントで拭き清める。クレヨンや糊などのしつこい汚れには、メラミンスポンジで同様に拭く(こする)とよく落ちる。

その後、酢かクエン酸水のスプレーを窓全体に吹き付け、ぞうきんで上から下に規則的に拭き清めていく。

※スポンジ類は適宜、綺麗な水で洗いながら
※ウエス(ぼろ布)は使い捨てていった方が面倒が少ない。ついでに、ベランダの床掃除などして活用しても良い

【関連記事】
『酢』と『重曹』で大掃除!
フローリング床掃除の仕方
温水洗浄便座を外して、徹底的にトイレ大掃除!
浴槽掃除の仕方
排水溝・排水口掃除の仕方



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。