巻くだけ簡単!明太もちチーズ春巻の作り方

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず春巻き

 

スティック明太もち春巻の作り方! 簡単パーティー&おつまみレシピ

クリスマス、年末年始と、おもてなしの機会も増える時期。もし世代もばらばらで、あまり気負うことのない集まりならば、なじみのある食材や味で、見た目を工夫してみるのも手です。

そんな時におすすめなのが、今回の「明太もちチーズ春巻」です。レシピでは、人気の組み合わせ「明太子+餅+チーズ」を紹介していますが、シーフードや野菜、カレーなど、お好きなものをくるくる巻いてどうぞ。

例えば、市販のチャーシューやチキンなどと、千切りにした長ネギを巻いて揚げます。グラスに甘めの味噌ダレ、スティック春巻を入れてサーブします。これで北京ダック風な味わいの、春巻フィンガーフードが手軽に楽しめます。

また、千切りリンゴと砂糖、シナモンパウダー、クリームチーズを巻いて揚げます。アツアツの春巻を半分にカットし、アイスクリームを添えて、粉糖をふりかければ、アップルパイ風のデザートも簡単にできます。

そして、なんといっても、パーティーでのおすすめは、春巻に「当たり」の食材を入れたサプライズ! きっと場も盛り上がりますよ。

明太もちチーズ春巻の材料(4人分 ※スティック春巻8本分

春巻の材料
春巻の皮 4枚
明太子 80g
2個 (切り餅)
チーズ 30g
大葉 8~10枚(1束)
小麦粉 大さじ1 (薄力粉)
大さじ1~
適量(約250~300cc)

明太もちチーズ春巻の作り方・手順

春巻の作り方

1:材料を準備する

材料を準備する
明太子は1センチ幅に切ります(もしくはほぐします)。 切り餅は1枚を8等分に切ります。 小麦粉と水を合わせ、糊状にします。

2:巻く

巻く
春巻の皮を横半分に切り、1枚ずつにはがします。

皮に大葉、餅、明太子、チーズをのせ、三辺(左右と上)に小麦粉の糊をつけ、しっかりとクルクル巻いていきます。 巻き終わったら、端をギュッとおさえます。 ※皮は一気にはがそうせず、冷蔵庫から出して、少しおき、大まかに(2~4枚単位)はがしてから、最終的に1枚とすれば、破ける心配がありません。

3:春巻を揚げる

春巻を揚げる
フライパンに1~2センチの油を入れ、170度に熱したら、春巻を揚げていきます。皮がキツネ色になったら、OKです。 長々揚げていると、餅が春巻の中でふくらみ、破裂しますので、要注意です。皮が色づけば大丈夫なので、揚げている最中は目を離さないようにしてください。 ※揚げ油170度の目安は、菜箸(木製)を水でぬらし、水けを拭った後、揚げ油に入れてみて、菜箸の先から細かい泡が出てくる状態です。

4:明太もちチーズ春巻

明太もちチーズ春巻
揚げ立てを召し上がってください。 お好みでレモンをしぼってどうぞ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。