株式投資の極意とは?

株式投資の極意
株式投資は安く買って高く売ることが儲かる極意です
株式投資で株価が上がって儲ける方法はひとつしかありません。その極意は、

「良いモノを安く買って、高く売る!」
ただこれだけです。

この極意を身に付けるために必要な知識は、
  • 買おうとしている株が、良い株かどうか
  • 買おうとしている株の価格が安いかどうか
    を判断できることです。

    良い株とは?

    雰囲気のいいレストランを経営する上場会社は?
    お気に入りの、雰囲気のいいレストランを経営する上場会社を探してみましょう
    株に投資をすることは、企業のオーナーになることです。どうせなら、自分のお気に入りの企業のオーナーになりたいですよね。

  • 「この会社の商品は、使いやすくてお気に入り」
  • 「この会社が運営するレストランは雰囲気が良くて最高」
  • 「この会社のサービスは、今後もっと伸びるはず」
    そう、良い企業とは、「商品やサービスを自分が使っていて、気に入っている企業や将来大きく成長できる企業、その会社の商品やサービスがないと、多くの人が困ってしまう企業」です。
    まずはそういった企業をいくつか選んでみてください。

    安い株とは?


    ■例:~オンワード樫山とリンク・セオリー・ホールディングスはどっちが割安なの?~

    「組曲」、「23区」などのブランドでおなじみのオンワード樫山と、「セオリー」ブランドでおなじみの、リンク・セオリー・ホールディングス、どちらが割安なのか考えてみましょう。

    10月21日現在、8016オンワード樫山の株価は1,805円、3373リンク・セオリー・ホールディングスの株価は564,000円です。
    株価だけ見ると、8016オンワード樫山が「安く」、3373リンク・セオリー・ホールディングスが「高い」ですね。なぜこれほど株価に差があるのでしょうか?

    株価の高い安いを判断する指標とは?次ページに続きます

    【関連リンク】
  • オールアバウト「はじめての株式投資」スクリーニング(条件検索)で銘柄を探そう
  • オールアバウト「はじめての株式投資」 バリュー(割安株)投資の考え方

  • オールアバウトマネー用語集 PER
  • オールアバウトマネー用語集 1株利益
  • オールアバウトマネー用語集 複利