昼間、株価をチェックできないビジネスマンを中心に人気上昇中のケータイトレード。そのメリットはいったいどこにあるのでしょうか?

「ケートレ」の人気が急上昇!

周囲の目を気にせず、いつでもどこでも株価やメールをチェックできるのが「ケートレ」の最大の魅力だ。
昼間、株価をチェックできないビジネスマンを中心に人気上昇中なのが、ケータイを使ったトレード、略して「ケートレ」です。

ネット証券大手の5社について見てみると、2005年のケータイでの売買代金は一昨年のなんと2倍強。ケータイトレードはいまや従来の対面・電話での取引の約2割に及ぶといいます。

最近では、松井証券のように、パソコンをまったく使わなくてもケータイだけで口座開設から取引までできるネット証券も登場しています。ケータイトレーダーはこれからますます増えていくことでしょう。

突発的な事態で本領を発揮

ケータイトレードのメリットは、なんといってもいつでもどこでも株価を見たり、注文を出したりできることです。

前日の夜や週末に作戦を練り、注文を出しておいたとしても、必ずしもシナリオ通りに株価が動くとも限りません。突発的なニュースによっても市場の動向は大きく変わります。場合によっては、すでに出しておいた注文を取り消したり、指値の値段を変更したりする必要も出てきます。
ケータイでの取引画面はいたってシンプルだ。(マネックス証券の画面)


そんなときでも、ケータイトレードなら臨機応変に対応可能。休憩時間や外出時を利用してピッピッピッと軌道修正できてしまうのですから、実に便利です。

注文画面もいたってシンプル。ケータイでメールを打つのが面倒…という人でも、それほど面倒な作業なしに簡単に注文を出すことができます。

アラートメール機能も便利

アラートメール機能もケータイトレーダーならぜひ利用したいサービスのひとつです。

株価アラートメールは、あらかじめ銘柄と株価を登録しておくと、株価がその条件を満たしたときにケータイメールで知らせてくれるサービスです。なかには、取引が成立したときにメールで知らせてくれるだけでなく、保有銘柄に冠するニュースが出たらメールで通知するサービスを提供しているネット証券もあります。

肌身離さず持っているケータイだからこそ、その便利さは図り知れません。こうしたメリットを生かしながら賢く活用していきたいですね。

【関連リンク】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。