女性が住宅を購入する際に、気になるのは住宅ローンを借りられるかどうか。かつて女性にとって住宅購入は高いハードルでしたが、最近は「女性の方が計画的で、堅実に返済する」という声もあり、女性限定の住宅ローンが増えてきています。

スルガ銀行ソネット支店
「ホームレディースローン」「スーパーホームレディースローン」

ソネット支店はもともと女性をターゲットに作られたネット支店。ホームレディースローン勤続年数2年以上、最低年収150万円以上の女性が利用でき、マンションの場合は50平方メートル以上、一戸建ての場合は土地80平方メートル以上の物件が対象です。
特典として保証料、繰上げ返済手数料が無料になるほか、ソネット支店の定期預金の残高によって住宅ローン取扱手数料が減免となります。
保証料は3000万円を30年返済にした場合、約50万円~70万円ほどになるので、これが無料になるのは大きなメリットです。
また、失業時などにローン返済をカバーしてくれる保険も無料で加入できます。
金利は変動金利2.375%です(2003年8月31日現在)。

さらに、融資基準を緩和したスーパーホームレディースローン勤続2年未満、派遣社員の人も対象となっています。対象物件は一戸建てが土地50平方メートル以上、マンションは15平方メートル以上となっているので、ワンルームマンションの購入でも利用できます。
評価額の最大120%まで融資可能となっているため、条件に当てはまれば頭金なしでもマンション購入が可能となります。
ただし、金利は少々高め。変動金利で3.475%です(2003年8月31日現在)。

このほか、借入れ残高に応じて、宝くじかJCBギフトカードをプレゼントしてくれるサービスもあります。

武蔵野銀行 女性専用住宅ローン「輝家姫(かぐやひめ)」
埼玉県内とその隣接県が対象。勤続年数3年以上、年収250万円以上の女性で、マンション30平方メートル以上、一戸建ての土地は60平方メートル以上が対象となります。失業時のローン返済保険がセットされているほか、団体信用生命にがん保障特約(有料。金利+0.2%)をつけることもできます。この特約は、がんと診断された場合に、住宅ローン残高相当額を診断給付金にて充当します。
金利は固定金利選択コースと変動金利選択コースがあり、保証料が上乗せされています。

池田銀行 レディース住宅ローン「LbeAレベア」
大阪を中心に店舗を構える池田銀行では、女性チームが企画・開発した住宅ローンを8月1日に発売しました。商品名のレベアは「Ladies,be Ambitious!」の頭文字をとったもの。社会での活躍を志す女性を応援しようというコンセプトです。
勤続年数3年以上、年収150万円以上の女性が対象で、関連会社「?ジェーアイ」が発行する女性専用カード(JCB"リンダカード")を申込むことを条件に、金利を最大0.6%優遇してくれます。
また、水廻りやカギに関するトラブル時に専門家が現場に急行する「住まいの現場急行サービス」も最大5年間無料でセットしてくれます。

このほか中央三井信託銀行の女性専用ローン「エグゼリーナ」、関西銀行の「レディ?ス住宅ローン」は出産前後1年間に金利優遇や元金据置などのサービスがついています。

女性は男性より平均年収は少ないものの、自己資金は200万円~300万円多いというデータもあるそうです。女性が住宅を買うにはそれなりの決心をしていると思いますが、くれぐれも無理なローンは組まないように、長期の資金計画をしっかり立てて利用してください。

<関連サイト>
シングル女性のマンション購入
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。