永遠の輝き!ゴールドへの投資にチャレンジしたい
いつもキレイに輝いていたい女性にとって、投資もオシャレに楽しみたいですね。株や国債だけでなく、いつまでも変わらぬ輝きの象徴でもある「金(ゴールド)」への投資も学んでみましょう!

金投資、お金持ちじゃなくてもできるの?

金への投資というと、金の延べ棒を積み重ねている様子を思い浮かべる人もいるのでは? お金持ちの人が買うものというイメージがあるかもしれませんが、毎月1000円または3000円から積み立てていく「純金積立」というのもあるんですよ。

金は価格が変動するものなので、買ったときよりも価格が下がると損をしてしまうリスクがあります。そのような場合は、一度にまとめて購入するのではなく、時期をずらして少しずつ買うことでリスクを小さくすることができます。例えば、毎月3000円の積み立てをすると、3000円で買える分の量の金を買い付けることになります。金の価格が高いときは少しだけ、価格が低いときにはたくさん買うことになるので、1グラムあたりの平均購入単価を低く抑えることができるのです。これをドルコスト平均法といっています。

金へ投資することのメリットは?

金は、経済の混乱や戦争などのときに強い資産と言われています。株や債券は発行元が倒産したりすれば、紙切れとなってしまう可能性もありますが、金は発行元がないですし、「金」そのものは消えたり腐敗したりしないで価値を保ち続ける「実物資産」。価格は下がったとしてもゼロにはなりません。

最近では、世界的な金融不安により金投資が注目されています。純金積立の口座数も2008年末には49万3000件となり、3年前より10%増えました。金の価格は、2008年7月に1gあたり3,505円になったのをピークに下落しはじめ、同年10月には2,301円まで値を下げました。2009年1月23日現在では2,611円となっており、今なら、3000円の積立額で1g強の金を買うことができるんですね。

購入した金は、ジュエリーとも交換できる点も女性にとっては嬉しいところ!