■テーマ記事・お金持ちへの王道

  1. 自分という「お金製造マシーン」を最大利用!
  2. 自ら生み出したお金に勝手に増えてもらう有効な方法
  3. 当記事:具体的シミュレーション


一般人のためのお金持ちへの王道


  1. お金持ちになるには、お金製造マシーンの質をあげること。つまり、収支差を広げることが最も手っ取り早い
  2. お金製造マシーンから生み出されたお金を、お金を増やしてくれる能力の高い経営者に託して(株主になり)、お金を増やしてもらえれば、時間効率がよい
  3. 今後、税金、社会保険料が増えることが予想される中、収入が増えたとしても、収支が悪くなる(収入と支出の差額が小さくなる)心配がある。

そこでシミュレーションを…

年間貯蓄額(収支差)が30万円ほどだったら30年後は?


手取り収入500万円、支出400万円だと年間貯蓄額(年間収支)は100万円となり、30年後には3000万円たまっている計算になります。それをさらに運用したとすると、さらに増えることになります。

しかし、これから税・社会負担などで思うように貯蓄ができないことが予想されます。それでも、頑張って、30年毎月3万円ずつお金を貯めたとすると1080万円貯めることができます。

年5%で運用しながら毎月3万円を積立てたとすると


運用利回り5%
毎月3万ずつため、運用利回りが5%だとすると、30年後には積立元本の約2.5倍に!



長期的には株式の年平均利回りは10%ですが、株式だけに投資するとブレが大きいため、債券や預金も組み入れ、毎月3万円の積立てがトータルで平均5%で運用できたとすると、2500万円ほどになる計算です。

もう少し積立額を増やせれば、さらに貯蓄額は増える!


毎月5万円ずつ積立てて年5%で運用できれば、30年後には4000万円強に、毎月8万円ずつ積立てることができれば(年間貯蓄額96万円)、6600万円ほどに増える計算になります。

やはり、まずは自分というお金製造マシーンの質を上げることがとても大切です。そして、時間をかけてさらにお金に働いてもらえれば、そこそこの老後資金は貯められます。40歳代位までの人なら、貯蓄額ゼロからのスタートでも十分間に合います!