お金を借りると言えば、まずは身近な銀行が思い浮かびます。とは言うものの、ちょっとぐらい預金してるからって貸してくれるの?どうやって借りたらいいの?と言う方必見です。

STEP1 銀行の「カードローン」って、何?
STEP2 銀行を選ぶ
STEP3 申し込む
STEP4 Q&A


STEP1 銀行の「カードローン」って、何?

銀行によって、いろいろな商品名がありますが。共通しているのは、住宅ローン、車のローンのように使う目的を制限されない事。無担保のローン専用カードを作って、銀行のATMからお金を借りることです。

『銀行のカードローンとは、ローン機能を持ったカードで銀行からお金を借りる事』

「ローンカード」
・今までの、キャッシュカードとは別に、ローンカードが送られてきます。
・カードローンを申し込むと、今までのキャッシュカードがローンカードとして使える銀行もあります。
・ローンとキャッシュカード両方の機能を持った、1枚2役のカードが送られる銀行もあります。


手数料

・ローンカードの発行手数料(¥1050)がかかる銀行もあります。
・時間外や他の銀行でお金を引き出すと、手数料がかかります。


STEP2 銀行を選ぶ

返済は、基本的にその銀行の口座から、毎月引き落としになります。

金利をチェック! 

・一般的に、消費者金融よりも、低い金利で借りられます。
・積立や、給料振込みの口座にしていると、優遇金利の対象になる場合もあります。

手続きのスピードをチェック!

・最短で、翌日カードが届くところも。遅いところは、約3週間かかります。

どこで、出金返金できるかチェック!

・提携銀行のATMはもちろん、コンビニ、郵便局等が利用できるかチェックしましょう。
大垣共立銀行は、10万円までなら現金の宅配もしてくれます。

返済方法をチェック!

・返済日が選べる?・・・給料日前が返済日のところよりは、自分で返済日を選べるところの方が安心。
・返済方法は?・・・・・遅くまでやっているコンビニなどで、臨時返済出来る方が早く返済できます。