『ローンやキャシングを利用すると、どんな事になりますか?』という素朴な疑問にお答えします。ローンもキャッシングも生活を豊かにしてくれますが、使い方を間違えると多重債務などのトラブルになります。



メリットはありますか?
多重債務はこうして起こる
悩まず相談


 
 ローンもキャシングも、お金を借りる事に変わりはありません。お金を借りるというと高い利息怖い取り立てというイメージがまず浮かびます。では、現金やクレジットカードの一括払いで買い物をする場合と、その他の返済方法との違いを見てみましょう。

メリットはありますか?
 
 欲しいものがあれば、お金を貯めて買うのが大原則です。ただ住宅や車など高額な買い物をする場合は、お金が貯まるのを待ってから買おうとすると、随分時間がかかってしまいます。今しか手に入らないものや、今すぐ必要な物を手に入れる事が出来る=時間の壁を越えられるのがお金を借りるメリットです。






返済方法メリットデメリット
現金利息がかからない高額になると負担が大きい
元金均等返済元利均等返済より返済総額が少ない借入れ当初の返済負担が大きい
元利均等返済返済額が一定なので計画が立てやすい元金均等返済より返済総額が多い
リボルビング払い限度額まで追加で借りられる返済がいつ終わるのか分かりにくい
自由返済最低額を返済すれば後はある時払いある時払いをしないと残高が減らない


 お金を借りる条件として、利息を払わなくてはいけません。ローンを組んだり、キャッシングをしても借りたお金=元本(がんぽん)と利息をきちんと返済していれば、大変な事にはなりません。しかし、預貯金をしていても利子がなかなか増えない昨今は、大切な資産がどんどん目減りしてしまう事にもなります。また何気ないローン、キャッシングが一歩間違えると多重債務におちいる可能性もあります。