倒産なんてありえない!?

あなたの会社は伸びる?それとも倒産?
自分の会社は倒産なんてしない…と安心できる?
あなたの会社(従業員でも経営者でもいいのですが)は、これから伸びていくと思いますか? それとも困窮しはじめて、ゆくゆくは倒産に向かうと思いますか。「倒産なんてありえないでしょ…」と思っています? そんな安心してられる時代ではありませんよね。

実際にその会社で働いている人は、そのへんを感じ取りやすいでしょうし、とても気になると思います。心配に思い、会社の財務面はどうなのかと決算書などをみても、いわゆる“粉飾”している可能性だってあります。ですから、数字だけを信用し「大丈夫だろう…」などと判断は絶対にできないのです。

決算書などを全否定しているわけじゃないんですよ。数字から見えてくることだって当然いっぱいあります。ただ、絶対の信用などできないということなのです。

伸びる会社に共通すること

それでは、決算書などの数字以外のところから、会社がどうなっていくのかなど見えないものなのでしょうか。見えるのです。それは、いたるところから推測できます。一言でいうと「人」から分かります。つまり、社長をはじめ経営陣や営業部長、経理の人、受付の人…。その社内で働いている人の考え方や取り組み方を知れば、本質や体質が見え、将来だって推測できるのです。

そして、伸びる会社には共通する点があります。例えば、こんな傾向です。
  • 社員のモチベーションが高い。しかも維持されている。
  • 社長含め経営陣が自分のやるべきことを理解している。
  • 戦略や目標をもっている。
  • 経理がしっかりしている。
  • 社長が一生懸命。率先して働いている。
  • 社内でのコミュニケーションがとれている。
  • いろいろな情報に興味をもち敏感。アンテナをみんなで張っている。
  • 雰囲気が良い。明るく笑顔がある。
  • 社員が比較的長期間、勤務している。
  • 分担がしっかりされている。攻めと守りのバランスがいい。
  • 時間を守る。
  • 来社する人、すべての人に心配りがある(お客以外の人に対しても親切)。