日経平均株価が1万3000円にもう少しで到達する水準になると、「株価の天井はいつ?」と考える人も多いのではないでしょうか?天井圏であれば高値掴みになるかもしれませんし、まだ天井圏でないのであれば、株を買わないのもなんだか惜しい気がします。そんな時、銘柄探しの方法として活用したいのが、「バリュー株投資」です。



バリュー株投資とは、目先の株価の動きにとらわれず、株価が割安にある銘柄を探して投資し、株価が適正な水準に評価されるまで数ヶ月、数年とずっと保有する取引方法のことです。前回はバリュー株投資とはどんなものであるのかなど基本について解説しましたが、今回は、バリュー株投資の探す時に活用する指標について、解説していきたいと思います。

バリュー株投資についてもっと知りたい方は、「バリュー株投資にチャレンジ!」へどうぞ。

バリュー株を探す時に使う指標はコレ!


バリュー株を探して投資するのがバリュー株投資。数千もある銘柄の中からバリュー株を探す時、「一体何を基準に銘柄を探したらいいの?」と思う人も多いことでしょう。バリュー株を探す時には、次の代表的な指標を活用して探していきます。

具体的には、PER(Price Earnings Ratio)=株価収益率と、PBR(Price Book-value Ratio)=株価純資産倍率の2つです。それでは、次のページでは、この2つ指標について詳しく見ていきたいと思います。