いよいよ確定申告の季節到来です。今年の申告は2月16日(水)から3月15日(火)の1ヶ月間です。そこで今回は確定申告に関して、皆様にお役に立つ情報をお伝えして参りましょう。

確定申告書作成コーナー

昨年から始まりました、自宅のパソコンで確定申告書を作ることのできる「確定申告等作成コーナー」はとても便利です。ご自分が作成したい申告書をパソコンの画面で選び、指示される通りに順番に必要事項を入れていくと、自動的に計算をしてくれます。最後にカラープリンターで印刷すると確定申告書が出来上がります。これをそのまま、郵送で税務署に送ってもいいですし、提出しに行っても良いわけです。
※「確定申告書作成コーナー」の具体的な使用方法については、下の記事でわかりやすく解説しています。
5分でOK!?確定申告の電子作成


天野隆の体験談:昨年は親戚の申告書をこれで作りました。はじめてのわりにはスムーズに出来ました。計算間違いがないのが嬉しいです。上場株式の譲渡があり複雑でしたが、解説が充実しており嬉しかったです。

電子申告 e-tax

電子申告ができるまで昨年6月より全国で始まりました電子申告です。自宅のパソコンを使って申告書を提出できます。つまり電送による申告書提出です。初めて電子申告をなさる場合は、予め開始届出書を所轄税務署に提出しなければなりません。審査に通りますと税務署から利用者番号と暗証番号、それにe-taxソフトが送られてきます。このソフトをパソコンにインストールし、決められた暗証番号を自分の暗証番号に変更、電子証明書を登録します。ここまでの手続きが終わりますと確定申告等、申告をすることができます。

ここで1点気を付けなくてはいけないことがあります。それは開始届出書を提出後に利用者番号等が送られてくるまでに時間が必要な点です。通常、提出された月の翌月末に届きます。通常ですと初めて確定申告を電子申告でと思われている方は、今月中に開始届出書を提出しなくてはいけませんが、今回特別措置として、2月7日までに提出しますと、今年の確定申告を電子申告で提出できるそうです。

もう1点、電子申告をする際に予め、電子証明書を取得しておく必要があります。

電子証明書の取得方法はこちらから

確定申告書を上記でお話いたしました確定申告等作成コーナーで作成し、e-taxで申告することも可能です。

詳しくはこちらから

電子申告の受付は、確定申告の時期(2月16日~3月15日)は下記の通りです。

月~金曜日 9時~23時
日曜日   9時~21時

天野隆の体験談:電子申告は初めての方には少し手間がかかるようです。わざわざ税務署に提出に行く手間も、郵送する手間もかからないというのは大きな魅力です。

これを税務署へ行かなくてもいいタックス(e-TAX)と呼ぶそうです。

ご興味のある方はチャレンジしてみるのもよいでしょう。もちろん今までどうりの郵送による提出、手渡しの提出も可能です。