子供って未来だよね。
以前、子供の教育と養育で1人3000万円かかるというコラムを書いたところ、大きな反響がありました。
参照:「子供を育て上げるのに3000万円!?」

このときはある保険会社がまとめたデータをご紹介させていただいたのですが、今回は別のデータを見てみましょう。

子供の教育費800万~1500万円

子育てにかかるお金の中で、とくに気になるのは教育費ではないでしょうか。
不況が続く中でも、2004年の大学進学率は45.3%と、数年来下がる様子はありません。また、親が子供に望む最終学歴として、「大学卒」は男子で64.9%、女子で44.1%と、95年時点より微増しています(内閣府「日本の青少年の生活と意識」)。

では、幼稚園から大学までのケース別教育費(平成14年度、文部科学省試算)を見てみましょう。この中には、学校教育費のほか、学校外活動費として、学習塾やスポーツ、お稽古事などの費用なども含まれています。

幼稚園から大学までのケース別教育費
(文部科学省「データから見る日本の教育2004」)
※クリックすると大きくなります

資料:「子供の学習費調査報告書」「学生生活調査報告」他

注:1、金額は各学年ごとの平成14年度の平均額の単純計算。
  2、私立小学校は調査していない


オール国公立(ケース1)で793万円、幼稚園と大学のみ私立(ケース2)で1149万円、小学校のみ公立で他は全て私立の場合(ケース5)で1538万円、などとなっています。
数字のデータにしたものが、下表です。

子供の教育費(文部科学省「データから見る日本の教育2004」)
<公立>
--------------------------------------------
幼稚園・・・・・46万円(2年間)
小学校・・・・・175万円(6年間)
中学校・・・・・131万円(3年間)
高校・・・・・・159万円(3年間)
大学・・・・・・282万円(国立、4年間)
〔合計〕==== 793万円
--------------------------------------------

<私立>
--------------------------------------------
幼稚園・・・・・105万円(3年間)
小学校・・・(調査なし)公立は175万円
中学校・・・・・370万円(3年間)
高校・・・・・・309万円(3年間)
大学・・・・・・579万円(国立、4年間)
〔合計〕==== 1538万円(小学校は公立)
--------------------------------------------