ママも病院へ行こう!健診を受けよう!


ママの笑顔が子供たちの元気の元です。
乳児のころって、命が弱々しいものに感じます。私も記憶をたどれば、油断をするとするりと消えてなくなってしまうかのような気がして、必要以上に気を張って暮らしていたように思います。

何よりも子供が優先。だんなもないがしろにはできない。となると、多忙な育児の中で、しわよせは自分の時間に・・・というママも少なくないのではないでしょうか。体調が悪いと自覚していても、なかなかママ自身が病院へ行く時間がとれないことが、ときには病気の発見を遅らせ、深刻化する原因にもなりかねません。

また、専業主婦ママや自営業ママで、なにも異常は感じていないことで健康診断を受けていないママもいるのでは? 
会社勤めのママや、夫の会社が福利厚生で妻の健康診断までやってくれるところはいいのですが、そうでないと、自覚症状がない病気は見落とされてしまいます。

「健康」は何にも勝る財産です。子育て中のママは(パパももちろんですが)、自分の心身の健康にもっと気を遣うべきです。はっきりいうなら、健康でいる義務がある。病気をしたり、ましてや、死んじゃったりしてはいけないのです。

日ごろ私は、子供が生まれたら子供の教育資金の準備を!と言い続けていますが、そのために過度の節約をして、病院にあえていかないママがいるとしたら、それは間違いです。予防でお金をケチって、病気になって大きなお金を失うのは、賢い方法ではないのです。 

専業主婦ママの健診はどうする?


決められた定期健診などの機会がない専業主婦ママはどうしたらいいでしょうか? 方法としては次のようなものが考えられます。

○自治体の健診を活用する
○入っている生命保険などの割引サービスを活用して人間ドックなどを受ける
○手軽な郵送健診を利用する