メンズファッション
平 格彦
平 格彦

ジャーン!と言えばなんとかなる

失敗作も力作も「ジャーン!」と言って食卓に出せば、きっと食卓が楽しくなるはずだ 撮影:石井幸久

マンガ皿で料理をドラマチックに演出

ダイエットや節約をしていて食事が味気ないと感じた時は、お皿を工夫すると気分が変わります。カラフルなものを使うだけでも気分はかなり明るくなりますが、密かに人気を集めているのが「マンガ皿」。たとえコンビニで買ってきた単品でも、このお皿に盛るだけでドラマチックに映るから不思議です。

分かりやすいのは、“ジャーン”、“キラキラ…”、“ぎゃあああああ…”、“あははははは…”などは、文字でメニューをドラマチックに見せてくれます。いずれにしても、食は五感で味わうもの。目で楽しむことも重要なポイントです。一度買えば何度でも利用できる“視覚的スパイス”を活用するのは賢いテクニックでしょう。これならば、誰かに料理を出す場合も、多少の失敗ならごまかせそうです(笑)。

このtipsが気に入ったら

DATA

マンガ皿(2980円) 問い合わせ先:Comicalu ※外部サイト TEL:03-5834-7652

このページは2012年7月2日時点の情報です

Tips Guide

平 格彦
メンズファッション 平 格彦
出版社 広告部および編集部を経て独立し、
メンズファッション誌を中心にエディターやライターなどとして活動。
ストリートからビジネスまで、幅広いメンズカジュアルを網羅する。
※リアルクローズをさり気なくセンスアップするポイントを紹介します…