話題のコンパクトカーに
どれだけ荷物が積めるかを試してみた!!

コンパクトなのに、中は広々? 最近の軽自動車やコンパクトカーなどのCMでよく耳にするフレーズです。でも、実際のところ、コンパクトカーにどれほどの荷物が積めるのでしょうか? インテリア&フードスタイリストとしても活躍する、家事ガイドの江口恵子さんが、その収納力を確かめました!

執筆者:All About編集部

今回お話をうかがった方

All About『家事』ガイド:江口 恵子

日常がランクアップする丁寧で心地よい暮らしを提案するスタイリスト。
インテリア&フードスタイリスト。雑誌、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。カフェオーナーや料理講師としての顔も持ち、幅広く活躍中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタの新型PASSO。その収納力とは?

今回、検証のために選ばれたのは、トヨタの新型PASSO。コンパクトながらゆったりとした空間と、見た目以上にしっかり積めるラゲージが魅力のコンパクトカーですが、果たしてその実力は? 

荷物を積むのは、インテリア&フードスタイリストとして活動する中で、クルマを使ってモノを集めることも多いAll About家事ガイドの江口恵子さん。大型ショッピングセンターでとことん買いだめした、というシチュエーションを想定し、実際にどれくらいの荷物が積めるかを調査しました。

こんなに広い!注目のコンパクトカー、トヨタ新型PASSO

驚きの収容力! 全部積めるとは思ってなかったのに……

まずは、新型PASSOのリヤシートを倒した状態で、どれくらいの荷物が積めるのかを検証。普段、インテリア&フードスタイリストとして活動し、たくさんの荷物をクルマに積むこともある江口さんとともに、できるだけ隙間がないよう、目一杯荷物を積んでみました。

クルマに積む大量の荷物を前に、「さすがにここまで買い込むことはないですよね(笑)。全部積めるのかな……」と、少々不安顔の江口さん。

ところが、そんな不安をよそに、荷物はどんどんクルマの中に収まっていきます。一つ一つが大きなパッケージの、食料品やお菓子、キッチンペーパーやオムツといった買いだめに適したものなどが、パズルのようにきれいに積み重なり、気がつけば、すべてクルマに収納されてしまいました。新型PASSOの収容力、おそるべし! 


積んだ荷物を広げて、さらにビックリ!!

実際、どれだけの荷物を収納できたのか。それを確かめるために、すべてを広げてみました。すると、クルマの周囲に、目を疑うほどの量の荷物が並び、さらにビックリ!

「大型ショッピングセンターに行くと、ついつい多く買い物しがち。店内では気づかなかったけど、家に帰ってから、その大きさにあらためて驚く商品もあります。これだけ積めれば、安心して買い物ができますね」
せっかく買い出しに行ったのに、持って帰れるかどうかが心配で買い物を躊躇するのは、残念ですよね。また、江口さんは、その積みやすさにも感心していました。

「もちろん大きなクルマなら、もっと多く積めるのでしょうが、奥の方に荷物を入れるのは大変です。でも、このクルマなら手の届く範囲でしっかり積めるから、一人で積み下ろししなければならない場合でも問題ありません」
予想以上の収容力を誇ると判明した、新型PASSO。では、そのほかのシチュエーションではどう生かされるのかも、引き続き、検証しました。

こんなに広い!注目のコンパクトカー、トヨタ新型PASSO

これだけ積めれば、充実したレジャーも楽しめる

まずはキャンプ。江口さんも週末には近場で日帰りのキャンプを楽しむそうですが、キャンプにお出かけの際にはたくさんの荷物を積む必要があり、コンパクトカーでは難しいと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、結果をご覧ください。イスやテーブル、大きめのレジャーシートにバッグと、日帰りキャンプを楽しむための必需品はすべて積むことができたのです。これなら、充実したキャンプが楽しめますね!

次に試したのは、子どもを連れて遊びに行くシチュエーション。もちろん、子ども用の自転車もラクラク収納できました。江口さんも、思わず感嘆の声を上げます。

「子どもがまだ小さいと、行きは明るいから自転車でも大丈夫だけど、帰りは暗くなるから心配ということもありますよね。そんなときにサッとクルマに積めるのはうれしいです!」

車内の細やかな収納スペースついても、江口さんは気に入ったご様子。女性は何かと荷物が多くなるので、ちょっとしたものを置けるスペースが意外と重宝するそうです。

「助手席の下にトレイがあるのは便利かも。子どもと川遊びに行って、汚れたシューズなどをここに入れておくこともできますね」
まとめ買いだけに限らず、レジャーでも大活躍間違いなしの新型PASSO。一方、普段使いに関してはどうでしょうか?

こんなに広い!注目のコンパクトカー、トヨタ新型PASSO

子育てママにも強い味方の新型PASSO

クルマに荷物をたくさん積むのは、まとめ買いやレジャーのときばかりではありません。たとえば、小さなお子さんがいれば、買い物に行く際にもベビーカーが欠かせず、おのずと荷物も増えてしまいます。そこで、今度は、日常の買い物シーンを想定し、リヤシートにチャイルドシートを装着した状態で、荷物を積み込んでみました。

「シートを倒さなくても、ベビーカーがすっぽり入るのはいいですね。積み下ろしも、ラクにできました。電子カードキーを持っていればワンプッシュで開錠できる『キーフリーシステム※』も、とても便利ですね。子どもを連れていたり、大きな荷物を持っていたりすると、クルマの鍵を探すだけでも一苦労しますから」

※パッソ X″S”,Xを除く全車に標準装備。

まとめ買い、レジャー、普段使いと、さまざまなシーンを想定して荷物を積み込んだ今回の検証。すべてを終えてみて、江口さんはどんな印象を抱いたのでしょう?

「見た目はコンパクトなのに、本当に容量はたっぷりですね。荷物がたくさん積めるからといって大きなクルマは運転に不安を感じますし、小回りが利くからといって小さいクルマでは荷物があまり積めません。そう考えると、新型PASSOは、子育てママの強い味方になってくれそうです」

こんなに広い!注目のコンパクトカー、トヨタ新型PASSO

車内の広さを実感! 新型PASSOに風船を詰めてみた!

最後に、ちょっとした遊び心で、運転席も含めたスペースに風船をどれだけ詰め込めるかも実験します。150個ほどで事足りるかと思いましたが、念には念を入れ、200個の風船を用意。それが正解でした。詰め込んでも、詰め込んでも、スペースがなかなか埋まらず、サッカーボール大の風船がなんと170個も入ったのです! 

「詰めているときは少しずつ入れたから実感がわきませんでしたが、出したときにこれだけ入っていたのかとビックリしました。荷物がたくさん積めるのはもちろん、車内空間がとてもゆったりしているということもいえますよね」
と、江口さんも感心しきり。クルマからあふれ出した風船と戯れながら、童心に返ったような笑顔を見せてくれました。


コンパクトだけど、荷物がたくさん積めるクルマ!

コンパクトカーに、果たしてどれだけの荷物が積み込めるのか。それを確かめるために行った今回の検証では、予想を超える結果に驚きの連続でした。クルマの購入を考える際、価格や燃費のよさ、走行性能と並んで、重要な決め手の一つとなる収容力。普段の買い物やレジャーを思う存分楽しみたいのなら、運転がしやすく、広いラゲージスペースを持つ新型PASSOのようなコンパクトカーを選ぶのが賢い選択といえるかもしれません。

こんなに広い!注目のコンパクトカー、トヨタ新型PASSO

※記事内写真車両全て
パッソ X ″Gpackage”(2WD)。ボディーカラーはファイアークォーツレッドメタリック<R67>。内装色はグレージュ。ナビレディパッケージはメーカーパッケージオプション。

All About『家事』ガイド:江口 恵子

日常がランクアップする丁寧で心地よい暮らしを提案するスタイリスト。
インテリア&フードスタイリスト。雑誌、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。カフェオーナーや料理講師としての顔も持ち、幅広く活躍中。

提供:トヨタ自動車株式会社
掲載期間:2016年4月12日~2016年7月11日