速水もこみち、オリジナルキッチンツールブランド「MOCOMICHI HAYAMI」を語る


加工_★★160519_442

キッチンツールメーカー5社とダブルネームで「MOCOMICHI HAYAMI」をリリースした速水もこみち。こだわりの詰まった全53アイテムを紹介しよう。

 

■芸能界きっての料理人
「MOCO’S キッチン」(日本テレビ)が6年目に突入し、最新のレシピ本『MOCO’Sキッチン LOVE MEAT』(ぴあ)は通算14冊目。いまや芸能界で指折りの料理人となった速水もこみちが、大手調理器具メーカー5ブランドとダブルネームで新しいキッチンブランド「MOCOMICHI HAYAMI」をリリースした。

「HENCKELS」「VitaCraft」「土佐竜」「富士ホーロー」「HARIO」の5ブランドを跨いで、全53アイテムが6月15日に発売される。『オトコノキッチン』では、全53アイテムの連載をスタートし、第一回目は「MOCOMICHI HAYAMI」にかける思いを語ってもらった。

 

加工_★★160519_334▲「MOCO’Sキッチン」も6年目。毎朝週5日間、いまやお馴染みの朝の顔となりつつある

 

―――過去にフライパンやエプロンをプロデュースされていましたが、今回は5ブランド、全53アイテムです。料理好きの有名人の方でも、これほど多くのツールを、ブランドを跨いでプロデュースされることはないかと思います。

「そうですね。今回プロデュースした53アイテム5ブランドは、普段から使っている大好きなブランドです。オリジナルのアイテムと既存のアイテムにこだわりを足したランナップになっています」

 

―――開発までにサンプルを制作し、細かい微調整もされたと伺いました。どんなところがポイントになりますか?

「全53アイテムを通して、デザインもカラーリングも上質でカジュアルなイメージを意識しました。既存のツールをベースに『もう少しこうなっていればな』というところにこだわりました。

素材でいえば、ウッド、ガラス、ステンレスを基調とし、部分的に『MOCOMICHI HAYAMI』のカラーを出させてもらいました。例えば、『VitaCraft』のグリルパンであれば、従来のものはフタがスレンレス製のところ、鍋のなかが見やすいガラス製に変更しています。“かゆいところに手が届く”、そんなラインアップになっているんではないでしょうか。

 

加工_★★160519_460▲自宅にある包丁の数は40本。なかでも「HENCKELS」はお気に入りのブランド

 

―――デザイン面では、どんなところにこだわりましたか?

「まず、全アイテム3色のカラーバリエーションを展開しています。『ソルトホワイト』『マスタードイエロー』『ワインボルドー』の3色です。100色以上のなかから選び、カラフルだけど見ていて騒がしくない、落ち着いた感じに統一しました。

『MOCOMICHI HAYAMI』のロゴについても控えめに抑えて、シンプルな仕様にしています。価格を手頃な値段にしているのは、『まず使ってもらってから』ということを意識して、多くの人に使ってもらって、それぞれのブランドの良さを分かってもらえればと思っています」

 

加工_160519_173▲今回の取材では、「MOCOMICHI HAYAMI」のアイテムを使ったレシピを作ってくれた。乞うご期待!

 

―――男性でも女性でも、使えそうなデザインになっていますね。ラインアップも家庭で使うキッチンツールがほぼ一式揃いそうです。

「そうですね。女性だけでなく男性も料理好きな人はどんどん料理をしていってもらえたらと思っています。これから料理を始めていきたい人、すでに料理をやっていてより使いやすさやデザイン的な楽しみを味わいたい人に使っていってもらえるとうれしいです」

◆6月15日より発売開始(一部予約販売)
オフィシャルECサイト:http://mocomichihayami.jp

 

 

 

南青山 Kitchen Studio


aoyamakitchenstudio_2

一般の方でもレンタルできる都会の一軒家スタジオ。2つのキッチンルームとテラスがあり、BBQやホームパーティの会場として貸し切りこともできます。南青山の閑静な住宅街で、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがだろう。

 

撮影┃貴田茂和
文┃編集部

 

★moco_prof_1

速水もこみち┃Mocomichi Hayami

1984年、東京都出身。俳優。今や芸能界で有数の料理男子。2011年に始まった「MOCO’Sキッチン」(日テレ)は6年目に突入。7月14日(木)21時から「はじめまして、愛してます。」(EX系)に出演予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. s_加工_3

    外はパリッと、中はフワッ! 速水もこみちイチオシのグリルパン

  2. moco_006-A_lite

    プロ仕様の機能性と憧れのインテリアキッチンとして選ぶピーラー

  3. 160519_080

    速水もこみちが使いこなす、こだわりの中華鍋風フライパン

  4. moco_005-A

    料理の下ごしらえを支え続ける彩り豊かな3色ボール

  5. 160519_386

    ひとり暮らし、ふたり暮らしの心強い味方、ソースパン購入のすすめ

  6. 160519_421

    いつの時代も日本の食卓に卵焼きがあり続けるための必需品

  7. moco_004-A_2

    “キッチンの名脇役たち”が料理のスパイスとなる

  8. 160519_269

    料理の幅が格段に広がる3way保存容器の使い方

  9. moco_02-c

    シェフナイフの使いどころを知ればワンランク上の味になる

新着

  1. Img1061 Sponsored
  2. IMG_1487 2
  3. unnamed16 Sponsored
  4. unnamed7 Sponsored
  5. unnamed9 Sponsored
  6. unnamed15 Sponsored
  7. unnamed Sponsored
  8. TSU Sponsored
  9. 4P6A0443
  10. mom Sponsored

Pick Up

  1. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  2. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…
  3. resize こんなの欲しかった!インスタ発の”神食…
  4. 名称未設定2 桜エビとホタルイカが主役!夫婦ふたりで春の彩り食卓…
  5. choujikan-0720 6時間かける「究極の水炊き」~トロトロ濃厚スープと…

人気記事

  1. 4P6A0443
  2. 032
  3. 01_sprigroll
  4. IMG_1303
  5. 098
  6. TSU Sponsored
  7. unnamed16 Sponsored
  8. titleimage
  9. unnamed7 Sponsored
  10. mom Sponsored
PAGE TOP