人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製ポテトチップス~


IMG_8051-1

つまみを自家製してまで作りたくなる、家飲みにぴったりなウイスキー「富士山麓 樽熟原酒50°」。人気インスタグラマー4人による、「富士山麓 樽熟原酒50°」に合わせたい究極のこだわりつまみをお届けしよう。

≫≫≫50名に富士山麓をプレゼント!

Vol.4 自家製「男のポテトチップス」


utosh

人気インスタグラマーの植木さん(@utosh)が「富士山麓 樽熟原酒50°」に合わせるのは、ポテトチップス。自家製するポテトチップスは厚さを変えてジャガイモの食感を自分好みにできるのが魅力。お好みの具材をトッピングすれば、おしゃれなフィンガーフードに早変わり!

002

■材料

ジャガイモ……2個
お好みの揚げ油……適量

<トッピング用>
・スモークサーモン……適量
・たくあん……適量
・塩辛……適量

■作り方

ジャガイモの皮を剥き、薄くスライスする

003_01

浸るくらいの油を引いたフライパンを熱し、薄切りにしたジャガイモを入れる

パリッと揚がったら取り出す

003_02
≫≫≫このメニューに合うウイスキーをプレゼント!

自家製ポテトチップスのアレンジメニュー

大人の3色ポテトチップスカナッペ

■作り方
クリームチーズに同量の豆腐を入れて、よく混ぜディップをつくる。ポテトチップスの上にディップを乗せて、その上に塩辛や、たくあん、スモークサーモンなどお好みの具材をトッピングして完成。

001

 

自家製ポテトチップスと「富士山麓 樽熟原酒50°」のペアリング

IMG_8051-1

今回、植木さんが「富士山麓 樽熟原酒50°」に合わせる食材としてポテトチップスを選んだ理由を伺った。

「白土馬鈴薯(はくどばれいしょ)と呼ばれる長野県佐久地方、御牧原台地でのみ栽培されている、芋の肌が白く、ホクホクとした食感のジャガイモがこのシーズンはとれるので、それを使っておつまみをつくりたいと思いました。ポテトチップスにして油の旨みを加えることで、ハイボールの炭酸のさわやかさを引き出す事ができるのではないかと思い、この料理を選びました。『富士山麓』の樽から出したてのような芳醇な香りとほのかなスモーキーさが燻製料理と相性がとても良いと思ったので、ポテトチップスの上に乗せる食材はスモーキーなものを意識しました。もちろんハイボールとの相性も考えて塩辛やたくあんなど、クリームチーズとの相性もいい食材を選んでいます。」

ハイボールと揚げ物は想像するだけで顔がほころぶ最高の相性。ジャガイモの産地、品種までこだわりが詰まったポテトチップスに、スモークサーモンやたくあんといったスモーキーな食材を加え、パーフェクトなマリアージュを完成させたよう。

「富士山麓 樽熟原酒50°」の味わいについて聞いたところ、「『富士山麓』はアルコールの度数が50°と高いのに飲みやすく、とくにハイボールにした時に今回のレシピとの相性がいいように感じました。ゆっくり飲みたくなるお酒ですね。」

力強い味わいでありながら、まろやかで飲みやすいところが気に入った模様。

 

植木さん流 こだわりの飲み方

005

POINT1:飲み方
おすすめの飲み方は、ハイボール。

ゆっくりと時間をかけて氷が溶けるのを愉しみながら飲むのが好きです。最初は炭酸の爽快感で飲み始め、後は氷が溶けることで生まれる味の変化を感じながら飲むのがハイボールならではの愉しみ方だと思います。

POINT2:グラス
ハイボールはやっぱり背の高いグラスとの相性がとても良いと思います。氷がおいしく感じられるのはグラス一杯に入れられた氷にウイスキーがつたって入れられているからで、それは背の高いグラスに入れる一番のポイントなのだと思います。

IMG_7966

「富士山麓 樽熟原酒50°」が美味しい理由

家飲みにピッタリのウイスキー「富士山麓 樽熟原酒50°」。その詳しい魅力についてはオトコノキッチンの兄弟サイト「For M」の「ジャパニーズウイスキーの深奥を往く」でたっぷりと紹介中なのでぜひご覧いただきたいが、この場でも簡単にポイントを紹介したい。

「富士山麓 樽熟原酒50°」は2016年の3月に「原酒の味わいそのままに」というコンセプトでフルリニューアル。チーフブレンダー・田中城太氏によると、お客様が富士の麓「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」で、樽から直接グラスに注がれたウイスキーを飲むと、皆とびきりの笑顔を見せるという。そんなお客様の喜びを商品でももたらすために試行錯誤を重ね、完成したのが「富士山麓 樽熟原酒50°」だ。

通常、ウイスキーは冷却ろ過をして味を洗練させる製法が多いが、「富士山麓 樽熟原酒50°」は冷却ろ過を行わない「ノンチルフィルタード製法」を採用し、樽熟成したときの原酒本来のうまみと香り成分をそのまま瓶に封じ込め、「樽から直接グラスに注がれたウイスキーの味わい」を再現している。

 

料理にこだわる男なら、デイリーに飲む酒にもこだわりたい。「富士山麓 樽熟原酒50°」は手頃な価格ながら、こだわり抜いた製法で、その品質は驚くほど高い。ぜひ我が家のレギュラーウイスキーとして常備してほしい。

≫≫≫富士山麓が当たる!アンケート実施中
≫≫≫連載TOPはコチラ

 

12298938_153362921686924_1152546937_a

Toshihiro Ueki

長野県生まれ。グラフィックデザイナーとして活躍しながら、インテリアサイト「TREE & TRUNK」を運営。仕事で培ったセンスを活かし「Instagram」で創造的な料理写真を投稿し続ける。「#とりあえず野菜食」の発起人。


DATA
KIRIN│富士山麓 樽熟原酒50°

価格:オープン価格
内容量:700ml
アルコール度数:50%
URL:http://www.fujisanroku.jp/

 

文│編集部
提供│キリンビール株式会社

 

富士山麓 樽熟原酒50°が50名に当たる!読者アンケート

富士山麓画像キャプチャこちらの記事を読んで「富士山麓 樽熟原酒50°」が飲みたくなった方のために「富士山麓 樽熟原酒50°」が抽選で50名に当たるアンケートを実施します。

こちらのアンケートにご回答のうえ、ご応募ください。

■アンケートURL
http://sec.allabout.co.jp/post-form/form/84

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image1

    人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製パンチェッタ~

    Sponsored
  2. _MG_7223-7

    人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製ツナのオイル漬~

    Sponsored
  3. s_9C523106-726B-4B6A-9858-C1157F4F5E16

    人気インスタグラマー直伝!ウイスキーに合わせる究極のつまみ ~自家製スモークチーズ~

    Sponsored

新着

  1. resize
  2. IMG_6068
  3. 17126105_1474633702569188_4430360457764667392_n Sponsored
  4. moco_mainvisual
  5. img_slide_01
  6. IMG_8269
  7. 16464651_1479986358692797_8222973870424981504_n
  8. 名称未設定2
  9. bellini04
  10. food

Pick Up

  1. resize こんなの欲しかった!インスタ発の”神食…
  2. 名称未設定2 桜エビとホタルイカが主役!夫婦ふたりで春の彩り食卓…
  3. choujikan-0720 6時間かける「究極の水炊き」~トロトロ濃厚スープと…
  4. pepe インスタ騒然!カッコ良すぎる男のバレンタイン
  5. IMG_2827 旬の魚介で!旨味たっぷりシーフードなふたりごはん

人気記事

  1. 17126105_1474633702569188_4430360457764667392_n Sponsored
  2. food
  3. bellini04
  4. moco_mainvisual
  5. img_slide_01
  6. 名称未設定2
  7. 16464651_1479986358692797_8222973870424981504_n
  8. IMG_8269
  9. resize
  10. IMG_6068
PAGE TOP