6時間かける「究極の冷やしナス」~冷やしすぎな夏の友~


tyoujikan_recipe_top_eggplant

最近の料理トレンドといえば時短と簡単。だが、時間と手間をかけてこそ到達する究極の味がある。何てことない定番料理が「ここまで美味しくなるのか!」と驚くことだろう。

脱・時短!男の長時間レシピ バックナンバー>>>

『究極の冷やしナス』

ナスを蒸してから、粗熱をとるまでに約1時間。じっくりと育てたナスを5時間冷凍する。冷凍してシャリシャリの食感になったナスに、カツオ出汁をベースとした特製調味料をじっくり染み込ませていく。
『究極の冷やしナス』は夏に食べるのがいい。噛むたびにジュワッ、ジュワッと冷たくなった特製調味料が口の中で弾け、私たちの火照った体を癒していく。冷たいのにジューシーと言う未知の味わい。『究極の冷やしナス』は今年の夏の思い出に刻まれること間違いなしだ。

13669321_792622410871988_2781264825921616963_o

■材料(2人分)

ナス……3本
ショウガ……ひとかけ
ニンニク……1/2片
醤油……大さじ1
カツオ節……2g
酢……大さじ1
ゴマ油……大さじ1
ゴマ……大さじ1
シソ……5~6枚

 

■作り方

①ナスを蒸す40分

13710543_792622280872001_8805709585072913441_o
鍋に水を500mlほど入れて、ナスを丸ごと蒸し器に入れる。水の状態から40分ほど弱火で蒸す。

 

②蒸したナスの粗熱をとる30分

13680113_792622364205326_551452852632450155_o
ナスを40分蒸したら火を止め、粗熱をとる。

 

③ナスを冷凍する5時間

13680434_792622324205330_6661718331199696378_o
粗熱をとったナスをストックバッグに入れて、冷凍庫で5時間ほど凍らせる。

 

④調味料を準備する10分

13701029_792622344205328_3578531855490442341_o
ナスを冷凍している間に調味料を準備する。ショウガ、ニンニクをみじん切りにする。カツオ節にお湯50gを入れて10分ほど置いておき、出汁がとれたらボウルに移して底に氷水を当てて冷やしておく。

 

⑤ナスを解凍して切り込みを入れる15分

13680432_792622360871993_7800163461463296976_o
冷凍庫からナスを取り出し、持った時にちょっと柔らかさを感じるくらいまで自然解凍する。解凍したらヘタの部分を切り落とし、写真のように3cm程度の深さの切り込みを4本、ナスが8等分になるように入れる。

 

⑥ナスを裂く5分

13669329_792622347538661_3516422923627578928_o
ナスに切り込みを入れたら、その切り込みに沿ってナスを8等分に裂く。

 

⑦ナスと調味料を和える3分

13708334_792622407538655_1314101070527771678_o
裂いたナスに、準備しておいたみじん切りのショウガ、ニンニク、カツオ出汁、酢、醤油を合わせて混ぜる。最後にゴマ油と合わせる。

 

⑧盛りつけて完成2分

13731959_792622457538650_5103164821463315783_o
炒って軽くすったゴマとみじん切りにしたシソを盛りつけて完成。

「究極の冷やしナス」は熱すぎる夏の救世主!

ナスを蒸すときに水の状態からじっくりと過熱し、50~60℃の状態を通過することで、冷凍したときに形が崩れにくくなる。冷凍することでナスの組織が壊れ、スポンジのようになるため、特製調味料の味が染み込みやすくなる

ナスの旬は7~8月。この時期になると「焼きナス」を作る家庭が急増するようだが、『オトコノキッチン』では焼かずに冷凍する。『究極の冷やしナス』を食べてみると分かるが、冷たい舌触りとさっぱりとした味わいが夏の火照った体をじんわりと癒してくれる。夏の友、そして、酒の友としても、自信を持っておすすめする一品だ。

撮影┃溝口智彦

土屋敦┃Atsushi Tsuchiya

土屋敦┃Atsushi Tsuchiya

All About「男の料理」ガイド。本当においしい料理のレシピや調理法を伝える料理研究家として、雑誌、テレビ等多方面で活動中。最近の著書には『男のハンバーグ道』『男のパスタ道』『家飲みを極める』がある。

 

>>この連載のトップに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 12919466_745876748879888_1342738417_o

    9時間かける 「究極のポテトフライ」 ~甘さ120%、サクホクが止まらない~

  2. main

    24時間かける「究極のイクラ丼」~キラキラ光る変幻自在の宝石~

  3. main

    8時間かける「究極のショウガ焼き」~ふっくら濃厚、まるでうな重~

  4. gohan

    4時間かける「究極の炊き込みごはん」~刺身用ボタンエビとホタテを贅沢使い~

    Sponsored
  5. _MG_1191[1]

    27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわらか、淑女の口づけ~

  6. choujikan-0720

    6時間かける「究極の水炊き」~トロトロ濃厚スープと鶏3兄弟~

  7. choujikan-0998_2

    22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジューシー、溢れる肉厚チャーシュー~

  8. 13680056_801489789985250_7345871076153386582_o

    96時間かける「究極のかき氷」~濃厚シロップと濃厚ミルクの競演~

  9. main

    8時間かける 「究極のハンバーグ」 ~溢れる肉汁、膨らむひと切れ~

新着

  1. IMG_5975_1
  2. IMG_1259
  3. _MG_1191[1]
  4. 160519_200
  5. JBS-360_レンジs
  6. IMG_5649
  7. IMG_1996
  8. 製品&トースト
  9. moco_2_fix
  10. IMG_5312のコピー

Pick Up

  1. _MG_1191[1] 27時間かける「究極の牛タン塩釜」 ~しっとりやわ…
  2. _MG_0966 26時間かける「究極の冷やし中華」 ~ツルっとモッ…
  3. choujikan-0998_2 22時間かける「究極のチャーハン」 ~しっとりジュ…
  4. choujikan-1211 12時間かける「究極のカルボナーラ」 ~ねっとり濃…
  5. resize こんなの欲しかった!インスタ発の”神食…

人気記事

  1. JBS-360_レンジs
  2. IMG_5649
  3. 製品&トースト
  4. _MG_1191[1]
  5. 160519_200
  6. moco_2_fix
  7. IMG_1996
  8. IMG_1259
  9. IMG_5975_1
PAGE TOP